カメラ

SONY  FE 70-200mm F2.8 GM 開封レビュー

FE 70-200mm F2.8 GM α7RⅡ

SONYのf2.8通し大口径望遠ズームレンズ FE 70-200mm F2.8 GMを購入しましたのでさっそく開封してみました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
FEマウント大三元レンズがそろってしまった・・・
レンズ ドヤ顔

SONY FE 70-200mm F2.8 GMについて

SONY FE 70-200mm F2.8 GMは、ソニーの待望のEマウント大口径f2.8望遠ズームレンズであり、ソニーが新たに展開しているプレミアムレンズ「Gマスター」ブランドの名を冠しています。

Eマウントレンズで初めて、1.4倍、2倍のテレコンバーターに対応しました。遠くの被写体を引き寄せ、迫力のある超望遠撮影を手軽に楽しむことができます。

Gマスターブランド

Gマスターは「高い解像力と美しいボケ味を高次元で両立すること」をコンセプトにした、ソニーのレンズライナップの中でも最高峰に位置する高級レンズです。

FE 70-200mm F2.8 GMは、そんなGマスターのコンセプトを象徴するような製品であり、新開発の超高度非球面XA(exterme aspherical)レンズを採用したことにより、美しいボケ味を損なうことなく高い解像感を実現しています。ED(特殊低分散)ガラス、スーパーEDガラスが色収差を補正し、色にじみを抑え、被写体をシャープに捉えることができます。非常に高い描画力を実現して人気を集めています。

また、Gマスターαレンズ最多となる11枚羽根の円形絞りにより、とろけるような美しいボケ表現を可能にしています。

描写性能

開放F2.8の明るさと描写力にこだわるのであれば、FE 70-200mm F2.8 GMはうってつけのレンズと言えるでしょう。

FE 70-200mm F2.8 GMは、ソニー独自のコーティング技術であるナノARコーティングの採用により、逆光時に発生しやすいフレアやゴーストの発生を軽減しました。コンストラクトが高く、黒が締まったヌケの良いクリアな描写を安定して得られるために、多様な撮影状況でも本格的な作品作りを楽しむことができます。

そして高い解像力と美しいボケ味を両立させ、もっとも高性能なレンズのひとつとされています。作りもしっかりしていて、望遠ズームレンズの完成形といってもいいでしょう。

ただし、相応に大きくて重さもあります。

重いとはいっても、88(最大径)×200(長さ)mmで重量は約1480gと
他のメーカーの同じクラスのレンズとほぼ同じ大きさです。

しかしそれを補って余りあるほどで、MTF曲線を見ても分かる通り、基本的な描写力に優れ、写りのいい写真が取れるレンズです。

mtf
ゆっくりくん
ゆっくりくん
重いのはしかたないな

SONY FE 70-200mm F2.8 GM 開封

ソニーストアから荷物が届きました。レンズの保障、株主優待の割引率を考えるとソニーストアがほぼ最安値です。期間限定Tポイントまで含めると、ヤフーショッピングが安い場合も考えられます。

FE 70-200mm F2.8 GM

立派なレンズポーチが付属しています。これと同じデザインで小さいサイズのポーチが6000円程度します。当然ですが、FE 70-200mm F2.8 GMにジャストフィットです。

ケンコーフィルター

レンズを汚してしまう前に、フィルターを取り付けておきます。フィルター径は77mmです。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
広角、標準ズームと同じ82mmにしてほしかった

 

FE 70-200mm F2.8 GM

【フォーカスモードスイッチ】
AF(オートフォーカス)とMF(マニュアルフォーカス)を選択できます

【フォーカスレンジリミッター】
オートフォーカスの駆動範囲を選択でき被写体の距離が決まっていればフォーカスの範囲を狭くすることでピントを速く合わせることができます
FULL :すべての距離にピントが合います
∞ – 3m:無限遠から3.0mの範囲でピントが合います

【手ぶれ補正スイッチ】
ON-OFFを設定

【手ぶれ補正モードスイッチ】
MODE1:通常の手ぶれ補正
MODE2:流し撮りに適した手ぶれ補正

【フォーカスホールドボタン】
上、下、左に3つあります。カメラのメニューから、いろいろな機能が割り当てられとても便利です。私は親指AFの設定をしているため、フォーカスホールドボタンには瞳AFを割り当てています。

 

FE 70-200mm F2.8 GM α7RⅡ

α7RⅡとのサイズ感はこのようになります。他メーカーの70-200f2.8に比べてFE 70-200mm F2.8 GMが特別大きいわけではありません。α7RⅡがコンパクトだということがよくわかります。

FE 70-200mm F2.8 GM

SONY純正の縦グリップ(VG-C2EM)を装着したところです。若干バランスが悪くなります。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
こういう置き方は普段しないから大丈夫

まとめ

FE 70-200mm F2.8 GMは汎用の効く、望遠ズームです。大三元レンズが揃いましたのでいろいろな所でGマスターの高性能を試してみます。

ソニー大三元

今後高画素競争で、高画素なカメラが発売になっても、充分対応できる描写性能だということを感じます。今購入しても将来にわたって時代遅れになることのない性能です。少しでも気になるのなら、早く購入して楽しんだほうがよいでしょう。

RELATED POST