カメラ

【うつレンズ】写ルンですのレンズをミラーレスα7Sとα5100に! 17mm広角レンズを開封レビュー

GIZMON Wtulens L

「写ルンです」のレンズをミラーレス機に取り付けて、独自の描写を楽しめる GIZMON Wtulens L(うつレンズ)Eマウント版を購入しました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 いつも品切れでようやく買うことができた

 

うつレンズの種類

GIZMON Utulens
単焦点 f=32mm F16 (絞り固定)

GIZMON Wtulens
単焦点 f=17mm F16 (絞り固定)

値段も手ごろで、少量生産のためいつも品切れをおこしています。在庫を確認してみてください。(リンク先でマウントの変更は可能です)GIZMON Utulens を購入したいと思っているのですが、まだ買えていません・・・

運良くGIZMON Wtulens Lを入手できましたので、紹介したいと思います。GIZMON Wtulens L は、GIZMON Wtulensの薄型軽量版になります。

「写ルンです」レンズを使用したGIZMON Wtulens L

GIZMON Wtulens L とは

「写ルンです」の非球面メニスカスレンズという高い描写力をもつレンズをリサイクルしたうつレンズには、単焦点 f=32mm のGIZMON Utulens と単焦点 f=17mm のGIZMON Wtulens があります。

どちらも「写ルンです」のレンズを使用していますがWtulens は、レンズを2枚使い、ダブルガウス型のように対称に配置してより広角なレンズになっています。

GIZMON Wtulens L

「Wtulens L」は、「Wtulens」の光学性能をそのままに、より薄く軽量に仕上がっているミラーレスカメラ用のパンケーキーレンズです。

20gほどの重さしかありませんので、気軽にスナップを撮ることができます。

対応マウント

[マイクロフォーサーズ]
[Eマウント]
[富士フイルムXマウント]
[EOS Mマウント]
[ニコン1マウント]

GIZMON Wtulens L 付属品

GIZMON Wtulens L 付属品
レンズ本体とマウントアダプターです。レンズポーチが付属しているのが嬉しいです。

GIZMON Wtulens L

レンズをマウントアダプターに取り付けてみます。この状態でかなり軽いです。スナップがはかどります。

GIZMON Wtulens L
横から見たところ。ほとんど厚みがありません、ボディマウントカバーよりも薄いのではないかと思うくらいの厚みです。

GIZMON Wtulens L をEマウント機に装着

α5100 とGIZMON Wtulens L

GIZMON Wtulens Lα5100に取り付けたところです。APS-Cサイズに取り付けた場合、おおよそ28mm(35mm換算)の広角レンズになるそうです。

GIZMON Wtulens L
レンズ交換式のカメラは、レンズが出っ張って大きいイメージです。

しかしGIZMON Wtulens L と、α5100の組み合わせはRX100などの高級コンデジと同じくらいになります。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 電源をいれるとRX100のほうが厚みがある

GIZMON Wtulens L横から見ても、ボディマウントカバーよりも薄く感じます。よくここまで薄型軽量にしたと、感心します。

α7s とGIZMON Wtulens L

GIZMON Wtulens L

α7Sとの組み合わせは、カメラ自体がα5100よりも大きいため「小さくなったなぁ」という印象はあまりありません。

この組み合わせがフルサイズセンサーの撮影システムの、最軽量クラスにちがいありません。

世界最軽量はおそらくα7Rでしょうが、生産が終了しているため、新品購入できるフルサイズ最軽量の組み合わせはα7(無印)になります。

GIZMON Wtulens L

GIZMON Wtulens L は、絞り固定のF16と暗いレンズなので夜間のスナップはISO感度を高くでき、センサーのピッチが大きく諧調性が豊かなα7S系との相性がよいように感じます。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 夜型人間なもので

まとめ

バリッと解像された今どきのレンズもきちんと撮れれば楽しいです。自宅のパソコンで拡大して感動する楽しさは否定しません。

しかしSNSなどにアップすることを考えれば、そこまで解像していなくてもよいです。

シャッターを押すだけで味のある写真が撮れるGIZMON Wtulens L は、値段が安いこともありカバンにいつも入れておきたくなる当たりレンズです。

n700 GIZMON Wtulens L
【GIZMON Wtulens L】広角うつレンズを撮影レビュー!癖が強いのは本当だった「写ルンです」のレンズをリサイクルした、GIZMON Wtulens L(うつレンズ)を持ってスナップを楽しみました。 開封レビュ...
ゆっくりくん
ゆっくりくん
 材料不足でいつも品切れなのが痛いところ
RELATED POST