所有機材

【GIZMON Utulens開封レビュー】品切れ続きで手に入らないパンケーキレンズをα7Sに装着してみた

Utulens

「写ルンです」のレンズをミラーレス機に取り付けて、独自の描写を楽しめる GIZMON Utulens(うつレンズ)Eマウント版を購入しました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
いつも品切れでかなりてこずったけど、ようやく買うことができた
うつレンズの種類

GIZMON Utulens
単焦点 f=32mm F16 (絞り固定)
GIZMON Wtulens
単焦点 f=17mm F16 (絞り固定)

値段も手ごろで、少量生産のためいつも品切れをおこしています。在庫を確認してみてください。(リンク先でマウントの変更は可能です)

今回ようやくGIZMON Utulensを購入することができました。広角薄型のGIZMON Wtulens L を購入してからおよそ半年間待ったことになります。

転売屋からプレミア価格で買うことだけは避けたいと思っていましたので、辛抱強くAmazonをチェックしていました。

GIZMON Wtulens Lの記事でも紹介していますが、「写ルンです」の非球面メニスカスレンズという高い描写力をもつレンズをリサイクルしたうつレンズには、単焦点 f=32mm のGIZMON Utulens と単焦点 f=17mm のGIZMON Wtulens があります。

GIZMON Wtulens L→【うつレンズ】写ルンですのレンズをミラーレスα7Sとα5100に! 17mm広角レンズを開封レビュー

対応マウント

[マイクロフォーサーズ]
[Eマウント]
[富士フイルムXマウント]
[EOS Mマウント]
[ニコン1マウント]

GIZMON Wtulens L
【うつレンズ】写ルンですのレンズをミラーレスα7Sとα5100に! 17mm広角レンズを開封レビュー「写ルンです」のレンズをミラーレス機に取り付けて、独自の描写を楽しめる GIZMON Wtulens L(うつレンズ)Eマウント版を購入...

GIZMON Utulens 開封レビュー

Utulens

付属品のすべてです。

GIZMON Wtulens Lと同様に、GIZMON Utulensにもレンズ本体とマウントアダプター、レンズポーチが付属しています。

GIZMON Utulensには、レンズの見た目をポップに変更してくれるシールが付属しています。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
たぶんつかわないけどな
Utulens レンズとマウントアダプター

レンズをマウントアダプターに取り付けてみます。少し厚みがありますがGIZMON Wtulens Lは超軽量なかわりに薄すぎてレンズ交換のときに回しづらく硬く感じました。

その点、GIZMON Utulensはちょうどよい厚みで、レンズ交換も軽く回すことができます。

重量は46gと、充分軽量ですので遊びでカバンの中に入れておいても邪魔になりません。

Utulens α7s

フルサイズ機ではパンケーキレンズといえども、大きくなりがちですので、グリップの高さとさほど違わない大きさは助かります。

スナップで周りに違和感を与えずにパシャパシャと撮ってまわることができます。

私は、フルサイズ機はα7RⅡとα7Sを使っていて、いい写真を撮らないといけない強迫観念に取りつかれていました。

写真を見てくれた人に感動してもらわないといけないという思いが強くてシャッターが切れないことがよくあります。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
勝手にあきらめていた

G Masterの大三元レンズを揃えていますが、想像力がついていかないことが多く使いこなせていません。

GIZMON Utulensはサンキュッパのレンズですが、とても奥の深いレンズです。

Utulens α7s

横から見たところ。GIZMON Wtulens Lほど薄くはありませんが程よい薄さであることがお分かりいただけると思います。Utulens α7s

正面から見るとなかなか重厚です。ポップなシールを貼るとイメージが変わるのでしょうが・・・

GIZMON Utulens は、絞り固定のF16と暗いレンズです。

夜間のスナップはISO感度を高くでき、センサーのピッチが大きく諧調性が豊かなα7S系との相性がよいように感じます。

高感度でノイジーな写真をあえて撮ってみるのも楽しいですね。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
味のある絵は夜に多い気がする

まとめ

やわらかい描写になって、スナップが楽しくなるレンズのGIZMON Utulensの開封レビューでした。

GIZMON Utulens は、値段が安いので、遊びレンズとしていつもカバンの中に入れておくことをことをオススメします。

フルサイズで32mmというスナップに使いやすいサイズは、煮詰まったときの気分転換にぴったりです。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
材料不足でいつも品切れ・・・買えたらラッキー

【GIZMON Wtulens L】広角うつレンズを撮影レビュー!癖が強いのは本当だった

n700 GIZMON Wtulens L
【GIZMON Wtulens L】広角うつレンズを撮影レビュー!癖が強いのは本当だった「写ルンです」のレンズをリサイクルした、GIZMON Wtulens L(うつレンズ)を持ってスナップを楽しみました。 開封レビュ...