家計

Amazonプライム値上げでAmazonクレジットカードゴールドを所有したほうが安くなる逆転現象が発生中

amazonゴールドカード

日本で初めての値上げとなる、Amazonプライムの年会費の改悪が行われてしまいました。

Amazonプライムの新料金が、年間で4900円(税込)になるということで軽くショックを受けたばかりですが、Amazonゴールドカードを見ていたら不思議な金額が目に入ってきました。

amazonゴールドカード 申し込み
ゆっくりくん
ゆっくりくん
4,320円??

Amazonプライム特典が使い放題で4,320円ということは、ゴールドカードのベネフィットを享受しながらAmazonプライムまでも値引きしてもらっているということになります。

Amazonゴールドカードを作った方が良いのか考察してみました。

Amazon Mastercard ゴールドとクラシック

「Amazon Mastercardゴールド」は、国際ブランドのMastercardを三井住友カードが発行しているクレジットカードです。

Amazonのクレジットカードにはほかに「Amazon Mastercardクラシック」があります。

2枚のカードの主な違いを以下の表にまとめました。

どちらも今回のAmazonプライム値上げにかかわってきます。(後述します)

Amazon Mastercardゴールド Amazon Mastercardクラシック
Amazonプライム ×
空港ラウンジ ×
Amazonポイント 2.5% 1.5%(プライム会員2%)
年会費(割引前) 1万800円(税込) 1,350円(税込)

Amazon Mastercard ゴールド

Amazon.co.jpと三井住友カードが提携して発行されている「Amazon Mastercardゴールド」は、Amazonプライムが使い放題になる特典があります。

その特典が、2019年4月に発表された、アマゾンAmazonの値上げによってゴールドカードを持った方が、Amazonプライムを安く使い放題になるという逆転現象がおきています。

Amazon Mastercardゴールドの年会費は10,800円(税込)で、初年度から発生します。

①「マイペイすリボ」(支払いが自動的にリボ払いになる三井住友カードではおなじみのシステム)に申し込むことで半額の5400円にすることができます。

②「カードご利用代金WEB明細書サービス」に申し込むことで1080円引きにすることができます。

「カードご利用代金WEB明細書サービス」とは、過去1年間の(つまり12ヶ月)カード利用代金請求のうち、6ヶ月以上利用があった場合が対象です。

つまり、

10800-5400-1080=4320

最終的に4320円の年会費でゴールドカードを維持することができます。ゴールドカードのベネフィットと、Amazonプライムが付いてきますので、実質Amazonプライムを無料で使っているようなものです。

Amazonプライムを利用する方にとって、Amazon Mastercardゴールドの価値が著しく上昇しました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
Amazonプライムを単体で契約するよりも安い!?

ゴールドカードの威力を解説しています。→【新千歳空港温泉】ラウンジがわりのスーパー銭湯!嵐で欠航したときの宿泊先としても抑えておきたい重要施設とは

新千歳空港温泉
【新千歳空港温泉】ラウンジがわりのスーパー銭湯!嵐で欠航したときの宿泊先としても抑えておきたい重要施設とは北海道の玄関口の新千歳空港は、観光の施設としても楽しめます。 ギリギリまで忙しいスケジュールを組むよりも、早めに空港についてのんび...

Amazon Mastercard クラシック

「Amazon Mastercard クラシック」は、Amazon.co.jpと三井住友カードが提携して発行しているAmazonの一般カードになります。

特徴は、初年度年会費無料、年1回以上のカード利用で翌年度も無料になります。

ゴールドとの違いは、「プライム特典は付属しない」ことと、ポイントの還元がゴールドより劣ることです。

Amazon Mastercard クラシックの最大の特徴は、「通常入会特典としてAmazonポイント5000ポイント(5000円相当)プレゼント」があることです。

このポイントは、Amazon Mastercardゴールドにはありません。

Amazonプライムをお得に利用するための流れ

いきなりAmazon Mastercardゴールドを申し込む前に段階を踏みましょう。

まず、Amazonプライムが本当に必要か30日無料で試して確認します。

つぎにAmazon Mastercard クラシックを作ってAmazonポイント5000ポイントGETします。

最後にAmazon Mastercardゴールドを作りましょう。

もちろん、途中からでも大丈夫です。

Amazonプライム 申し込み

Amazonプライムに(30日無料期間あり)申し込んで本当に必要かどうか判断します。

Amazonプライムが必要なければそもそも、Amazonのクレジットカードを持つ必要がありません。
Amazonプライムを30日間無料で使う

ゆっくりくん
ゆっくりくん
サービスが合わなかったら無料期間中に解約を忘れずに

解約はかんたんです。特典についてもこちらで解説しています。→【Amazonプライム値上げ】解約か!特典とメリットを確認したら知らないことばかりで無駄金を払っていた件

ゆっくりくん
ゆっくりくん
解説が偏っているけどな
Amazonプライム
【Amazonプライム値上げ】解約か!特典とメリットを確認したら知らないことばかりで無駄金を払っていた件配送無料になるということで惰性で契約している「Amazonプライム」がついに値上げになりました。 アメリカではこれまで2回の値上げ...

Amazon Mastercard クラシック 申し込み

Amazonポイント5000ポイント(5000円相当)をもらうために、Amazon Mastercard クラシックをつくりましょう。

Amazon Mastercardクラシック申し込み

Amazon Mastercard ゴールド申し込み

今回のメインカード、Amazon Mastercardゴールドを作ります。

Amazon Mastercardゴールド申し込み

「マイペイすリボ」と「カードご利用代金WEB明細書サービス」の申し込みを忘れないようにしましょう。

まとめ

Amazon MastercardゴールドがAmazonプライムの値上げによって、クレジットカードとしての価値が上がりました。

飛行機に乗られる方は、ゴールドカードを持っていると何かと便利ですのでこの機会に作られてはいかがでしょうか。

RELATED POST