旅行

無料になる方法も!羽田空港国際線ターミナルのシャワー室を使ってみた

24時間営業の羽田空港国際ターミナルは、海外旅行に行かない私もよく利用します。

その中で24時間中誰でもシャワーが使える、シャワー室が到着ロビー2Fにありますので利用してみました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
飛行機に乗らなくても使えるところがうれしい

空港野宿ファンとしては欠かせない設備になります。

羽田空港のシャワールーム

シャワールームは羽田空港国際線の到着ロビー2Fの南側になります。京急線やモノレールで国際線ターミナルに到着した場合、右側の一番奥にあります。

待ち時間

夕方から夜にかけては、込み合う時間帯です。

お急ぎでなければ、深夜から早朝にかけての時間が空いていて快適に利用できます。

 

料金(無料になる条件)

シャワールームの料金は「一律1,030円(30分)」です。30分を超えると自動延長になり「以後15分ごとに520円の料金」が必要になります。

この時にSFCカードで支払いをしたので初めて知ったのですが、無料になる条件があります。

無料になる条件

JAL・ANA羽田到着便でファーストクラスを利用していること
JAL・ANA羽田到着便でビジネスクラスを利用していること
JALサファイア以上またはANAプラチナ以上のステータスがあること
JALのJGC会員またはANAのSFC会員であること

私はANAのSFCを提出したので、「ANA便でご到着でしょうか?」と聞かれましたが、正直に、「シャワーが使いたくて立ち寄っただけです」と答えました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
午前4時にシャワーとか、飛行機にも乗らないのにシャワーとか

個室

受付をすませると、部屋のカギをもらって奥に進みます。

トイレは中にもありますが、受付をする前に外ですませておきましょう

受付の時にシャワールームに隣接しているTully’sCOFFEEの200円割引券と、無料のお茶か水を選択することができます。

30分の時間が書いてある紙が入っています。部屋に入って荷物を置きトイレに行った後に気づきましたが、その時の時間が開始の時間になっていましたので、少しおまけしてくれるみたいです。

シャワーだけですので、のんびりしていても30分を超えることはないでしょう。

アメニティは綿棒しかありません。歯ブラシやカミソリなどは受付の時に購入しておきましょう。

ドライヤーは設置してありました。

 

シャンプー・トリートメント・ボディソープは置いてあります。

シャワーの水圧も充分で、最大水量にすると痛いぐらいです。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
疲れたふくらはぎのマッサージに使えるな

足の水圧マッサージが思いのほか心地よかったので、時間ギリギリまで滞在しました。

まとめ

旅行の汗を流すのにぴったりな羽田空港国際線ターミナルのシャワールームを紹介しました。

JALやANAの上級会員の方は無料ですので、ぜひ立ち寄られてみてください。

空港野宿ファンの方にも文句なしにオススメです。

 

 

RELATED POST