iPhone

【Anker PowerWave 7.5 Standいまさらレビュー】安くなったので購入してみたが便利すぎ!早く導入するべし

界隈で大人気のブランドAnkerから待望の高速ワイヤレス充電器「Anker PowerWave7.5 Stand」が発売されました。

ワイヤレス充電とは、接点のない、ワイヤレスで充電できるシステムです。ケーブルがなく置くだけで充電できるのでとても便利です。

少し前に、おくだけ充電というシステムがありましたが、充電速度が遅く、夜寝静まったころに耳障りな音が聞こえてくるなど、不評でいつの間にか消えてしまいました。

そのためワイヤレス充電にはあまり興味がなかったのですが、iPhoneでワイヤレス充電に対応したことと、「Anker PowerWave7.5 Stand」がAmazonでMFi認証ケーブル2本分くらいの値段になっていたのを見て購入を決断しました。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
6,000円くらいしてたような気がしていたけど

Anker PowerWave 7.5 Stand

Anker PowerWave7.5 Stand」は、ワイヤレス充電規格の一つ、Qiに対応したワイヤレス充電機です。ワイヤレス充電には大きく分けてQiとPMAの2つの種類がありましたが、Qi方式が業界のスタンダードになっています。

充電器は家にたくさんあるので、充電器なしモデルを購入しました。

Anker PowerWave 7.5 Stand
ゆっくりくん
ゆっくりくん
雑ッ・・・

なぜこんな、雑な写真を撮ったのか理解に苦しみますが、もう箱はバリバリに裂いてしまったので後の祭りです。

Anker PowerWave 7.5 Stand

サイズは約78 x 65 x 119 mmで、通常のiPhoneがぴったり収まるサイズです。私が使用している、Plusや XS Maxよりすこし小さなりますが、安定感は抜群です。

重さは約140gです、iPhoneより軽い重量になりますが、重量バランスが良い(重心が下にある)ので不安定さはありません。

Anker PowerWave 7.5 Stand

スマホ本体を縦向き横向きいずれの向きに置いても充電できます。動画を見るためのスタンドとしても利用できそうです。

Anker PowerWave 7.5 Stand

大切なスマホが倒れないように角度がついています。

平面にワイヤレス充電スタンドを置いている限りは、安定感があります。

Anker PowerWave 7.5 Stand

排熱ファンが無くなった「Anker PowerWave7.5 Stand」は、背面を見ると分かりますが排熱ファンが無くなりました。USBを接続する位置もそれに伴い中央に変更されています。

Anker PowerWave 7.5 Stand

180cmのUSBケーブルが付属します。急速充電のためのしっかりした作りになっているせいかかなりごつく感じます。

数分早く充電できたとしても、そこまで生活に影響はないと考えているのでケーブル類はスリムタイプを選んで購入しています。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
旅に出ることが多いので重量重視

私自身、わざわざ買わないケーブルですのですこし得した気分になりました。

Anker PowerWave 7.5 Stand

雑で申し訳ありませんが、そこらへんに転がっていた5年以上経過したモバイルバッテリーをつなげてみました。

普通に充電が始まりましたので安心しました。

条件が整えば最高に早い充電ができたとしても、古い機器との相性問題で充電されない状態になってしまってはとても使いづらいです。

遅くても、機器を選ばずに確実に充電できるシステムがスマホの充電器に求められます。

Spigen iPhone XS Max ケース Rugged Armor ラギッド・アーマーを付けた状態でも充電できました。

どうしても、遅いのがイヤだという方は、急速充電を利用するためにQuick Charge 2.0/3.0に対応したUSB充電器が必要になります。

iPhoneの傷防止

Anker PowerWave 7.5 Stand

4年間使ったiPhone 6s plus です。暗い所でケーブルを挿すことが多くガリガリになってしまっています。

スマホの価格高騰(月々サポートの廃止)でこれからは、少しでも傷をつけないように使って下取りの価格を維持していきたいところです。

そのために非接触式のワイヤレス充電を構築するのは有益で、すぐちぎれてしまうLightningケーブルを買い替えることもなくなります。

FaceIDと相性が抜群!

Anker PowerWave7.5 Stand」をデスクに置いて気が付いたのですが、通知が来たときに、iPhoneに目を合わせるだけでロックが解除されて情報を見ることができます。

急がない通知ならば、そのまま無視して他の作業を続けることができますし、すぐに対応が必要な通知ならば、手に取って終われば元の位置に置くだけです。

視線だけで、解除ができる楽しさが嬉しくてチラッチラッと見て遊んでいました。

仕事ができる人になったみたいです。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
遊んでるだけだから、仕事してないし

ワイヤレス充電がこんなにスマートにデスク周りを作ることになるとは思ってもみませんでした。

まとめ

iPhone XSをはじめ、Qi方式のワイヤレス充電に対応した機器があるのならば、まよわず導入して間違いなしのガジェット「Anker PowerWave7.5 Stand」をiPhone XS maxと古いモバイルバッテリーで使ってみたレビューを紹介しました。

お手頃価格でサッとワイヤレス充電の環境構築したい方、iPhone XSなどワイヤレス充電対応機器をお持ちの方は強くオススメできる一品です。

Qi規格に感銘を受けて、モバイルバッテリーも購入して失敗しました・・・→中華製Qi規格モバイルバッテリーを買って充電速度に驚愕した話

RELATED POST