カメラ

【ブログ写真】撮影に使っているガジェット類まとめ!かんたんに撮るための機材とは

ブログ記事を書いていくときに、読みやすくするために説明やさし絵をいれていきます。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
文章苦手だから写真の説明的な記事が書きやすいんだよ 

画像を撮りためて、いざと言う時に使えるように撮影しています。当ブログがどのような機材を使ってブログ画像を撮影しているのか紹介します。

ブログ写真撮影カメラ

ブログ写真を撮っているカメラ類です。

基本的に見せたいもの以外は大きくぼかしたいため、フルサイズのカメラを使っています。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
汚部屋を隠せるしな

α7S + FE 50mm F2.8 Macro

SONYのフルサイズミラーレスです。暗所性能に強い「S」シリーズの初代モデルになります。

このカメラを買ったときには第二世代の「S」シリーズが発売されていましたが、カメラアプリの「多重露光」が使いたかったことと、少しでも軽量なボディが欲しかったので初代シリーズにしました。

手振れ補正・動画性能の向上した第二世代もオススメです

α7sRX100M3 50mm f2.8 で撮影

 

やわらかい写真になるところが好みで、あわてて撮る必要のない物撮りに重宝しています。

ANA QUICPay+nanacoα7S + FE 50mm F2.8 Macro f4.0 で撮影

1200万画素と最近のデジカメとしては低画素ですが、ブログ用としてまったく問題ありません

ゆっくりくん
ゆっくりくん
800pixまで縮小するからな

 

RX100M3

SONYの高級コンデジです。1インチセンサーを使っておりお手軽にきれいな写真が撮れます。

ヘタな入門用レンズ交換式カメラを、凌駕する多機能さで、いろいろな設定を楽しめます。

 

RX100M3α7S + FE 50mm F2.8 Macro f4.0 で撮影

 

f1.8の明るいレンズでそれなりに背景をぼかす事ができます。

食べ物を撮るときなど大きいカメラですと周りに威圧感を与えてしまうのでコンデジが最適です。

那覇空港 空港食堂とオリオンビールRX100M3 で撮影

 

ゆっくりくん
ゆっくりくん
カメラが楽しくなった一台で一番使い込んでいるよな
スマホ撮影では物足りない?RX100シリーズ最強最高のコスパ!SONY RX100M3SONY Cyber-shot DSC-RX100M3は、写真も動画も撮りたい。そして、コンパクトで高画質が必要という方には理想的なコン...

RX100M6

RX100M3よりもオールマイティになったRX100M6を購入しました。

SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
ゆっくりくん
ゆっくりくん
13万・・・

コンパクトデジカメにかける値段ではないかもしれませんが、スマホよりもかんたんにいろいろな設定ができて高画質のRX100シリーズを使い始めると買おうという気持ちに迷いはありませんでした。

最新のRX100として活躍しています。M3よちも守備範囲は広いです。

RX100M6 明石海峡大橋RX100M6で撮影
SONY Cyber-shot DSC-RX100M6
高級コンデジRX100M6開封実写レビューM3と比較撮影してみたSONY Cyber-shot DSC-RX100M6は、ソニーのサイバーショットシリーズの6代目となります。このカメラはオールラウンド...

HDR-AS300

屋外でロードバイクやスノーボードをしている時に活躍するのが、SONYのHDR-AS300です。

電池の消費量や本体重量、記録ファイルの大きさなどを考え4Kモデルは見送りました。

静止画の性能は4KモデルのFDR-X3000と変わりませんので4K動画の有無のみが両者の違いとなります。

AS300α7S + FE 50mm F2.8 Macro f4.0 で撮影

 

ロードバイクのハンドル下中央に取り付けて撮影しています。動画でなくタイムラプスで撮りながらサイクリングします。

かなりの量になりますが、中には面白い写真もありますし、つなげてタイムラプス動画にすることもできます。

HDR-AS300 で撮影
ゆっくりくん
ゆっくりくん
3000枚は撮るな

スノーボードのヘルメットに取り付けることも可能です。スノーボードのときはタイムラプスではなく、動画で撮影します。

ニセコ 転倒

動画から切り出しても、大きくトリミングしない限り画質も充分で、面白い絵が撮れています。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
転倒シーン・・・
AS300
【HDR-AS300】後継機が出てこない完成されたアクションカム!オススメアクセサリーも解説SONY HDR-AS300は2016年に発売されたアクションカムです。 2012年のHDR-AS15の発売以来、毎年のようにモデ...

iPhone 6s

カメラ機能としてよりも、かんたんな画像編集をiPhoneの無料アプリで済ませています。

もちろん、とっさの時の撮影にも活躍しますし、撮影に失敗がありません。

iPhone6sα7S + FE 50mm F2.8 Macro f4.0 で撮影
iPhoneの画像加工(無料アプリ)

画像容量の縮小
トリミング
画像サイズ変更
コピーライト挿入

とくに画像容量は50k程度に抑えるように心がけています。小さなものは15kぐらいの物もあります。

iPhone XS MAX

18万円という驚愕の値段でしたが、512Gモデルを購入しました。

iPhone XS Max

iPhone6sよりも、快適に動作しています。サクサクとでもいうのでしょうか。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
分割で計算している時はそんなに高いと思わなかった
iPhone XS Max
ドコモの iPhone XS MaxにDMMのSIMを設定してみた4年間iPhone 6S plusを愛用してきましたが、plusと同じ大型のiPhoneでカメラ機能など進化しているdocomo版 iP...

まとめ

現在使用しているカメラを紹介していきました。

ブログ画像は最終的に小さいサイズにしないといけないため、あまり高画素な物は必要ありません。センサーにたくさんの光がとりこめて、表現力があるカメラが適しているでしょう。

また機材の入れ替えがあれば随時更新していきます。

SONY製品が多いのは株主優待を使ってソニーストアで購入しているからです

 

RELATED POST