ガジェット

【DMMモバイル】2年使ってみて常に最安値を維持してくれる格安スマホ最強の理由とは

月額たった440円!コスパ最強の人気格安SIM「DMMモバイル」

私も愛用していますが、スマホ代の節約にもなりとてもオススメなので紹介します。

「DMMモバイル」は、常に最安値を維持するために値下げを行っていますので、契約をした後に他社が安くなったという最悪の事態を避ける事ができます。

格安SIMとDMMモバイル

最近になり、「格安SIM」という言葉をよく聞くようになりました。

料金をキャリアの約半分以下に抑えられるので、毎月のスマホ代を安く済ませたいという人に注目のサービスです。

今回は、たくさんある格安SIMの中から業界最安値を謳う「DMMモバイル」を紹介します。

スマホ代の常識を覆す圧倒的な安さが最大の魅力です。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 8Gシェアプランで契約しているよ、ひとりで3台持ち
DMMmobile

格安SIMのシェア率は右肩上がり

格安SIMは、名前の通り格安のSIMカードのことです。

Docomoやauなどの3大キャリアだと毎月8,000〜10,000円ほど支払うのが普通ですが、同じデータ容量でも格安SIMにするだけで料金を半分程度に抑えられます。

2015年にキャリアのSIMロック解除が義務付けられ、ユーザーは自由にキャリアを選べるようになりました。

また、2019年の9月から中古端末でもSIMロックが義務化されることがすでに決まっており、今後格安SIMユーザーが急激に増えることが予想されます。
実際、格安SIMのシェア率は年々上昇しており、MMD研究所の「MVNOサービスの利用動向調査」によると、格安SIMをメインで使う人は全体の10.1%で昨年の8.5%よりも1.6%も上昇しています。

また、格安SIMに関する認知状況では、「格安SIM という言葉は聞いたことがあるが、サービス名称・内容はよく知らない」が一番多く30.5%、次に「だいたいどんなものかわかるが、利用したことはない(利用を検討するまでに至っていない)」が23.2%、と広く知られていることがわかります。

調査元:https://mmdlabo.jp/investigation/detail_1700.html

格安SIMの3つのメリット

格安SIMにはたくさんのメリットがあります。ここからは、そんな格安SIMのメリットを3つご紹介します。

その1:キャリアと比べて安い


格安SIMの最大の特徴は、やはりのその料金の安さです。

キャリアを使っている人は、その料金がスマホ代の ‘’常識’’ になっているかもしれませんが、そもそも基準なんてものは存在しません。

キャリアの平均月額料金は7,000〜8,000円とされており、月に使えるインターネット容量は5〜7GB程度。

同じデータ容量でも格安SIMにすると、2,000〜3,000円程度に抑えられます。
あくまでも、どの格安SIM、どのプランを選ぶかによって細かな料金は異なりますが、キャリアよりかなり安くなることは間違えありません。

その2:契約期間や違約金がない

契約期間や違約金がないことも
キャリアでは、基本的に「2年縛り」というものがあります。

2年の間に解約すると高額な違約金が発生し、他社に乗り換えたいけれど違約金があるのでなかなか乗り換えられないという人も少なくないと思います。
格安SIMでは、基本的にデータ専用SIMであれば最低利用期間がないので、いつ解約しても違約金などは発生しません。(音声通話SIMなら1年間の最低利用期間が一般的)

この最低利用期間のなさ(短さ)は、例えば、たくさんある格安SIMの中からいろいろなものを使ってみたいという場合に便利で、実際に使ってみないとそのSIMの良さがわからないことも結構あります。

特に、インターネット速度など使用環境によって大きく変わるので、自分の住んでいる地域でどのくらい速度が出るのか試しに使ってみるといいです。

その3:プランが豊富

格安SIMは事業者が多いので、それだけたくさんのプランがあります。

高速通信なしのプランから無制限にインターネットが楽しめるプランなど、自分の使用用途に合わせてベストなものが選べます。

格安SIMに乗り換えるからには、できるだけ料金を抑えたいと考えていると思います。

そんな人には、品質もいい人気格安SIM「DMMモバイル」がオススメです。

DMMmobile

業界最安値のDMMモバイルの凄さ


DMMモバイルは、Docomo回線を利用した格安SIM。

DMM.comといえば、DMM株、DMM動画、DMM英会話、DMM Bitcoinなどの多彩なサービスを展開している非常に有名な会社です。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 DMM株も、もちろん口座開設しているよ

DMMモバイルはとにかく安いのですが、通信品質やオプションサービスもとても充実しており、現在トップクラスの格安SIMです。

DMMモバイルのプラン

データ専用SIM音声通話SIM
ライトプラン440円1,140円
1GB480円1,260円
2GB770円1,380円
3GB850円1,500円
5GB1,210円1,910円
7GB1,860円2,560円
8GB1,980円2,680円
10GB2,190円2,890円
15GB3,280円3,980円
20GB3,980円4,680円

上記、税抜価格。

データ専用SIMでは+150円でSMSが利用でき、音声通話SIMには無料で付いています。

また、家族や友人、恋人などとシェアできるシェアプランもあるので、複数人または複数台もちで使いたい人にもオススメです。

複数台で、SIM遊びをするときは、このシェアプランはかかせません。

iPhone XS Max
ドコモの iPhone XS MaxにDMMのSIMを設定してみた4年間iPhone 6S plusを愛用してきましたが、plusと同じ大型のiPhoneでカメラ機能など進化しているdocomo版 iP...
ゆっくりくん
ゆっくりくん
 SIM遊び最高
DMMmobile

DMMモバイルの特徴

その1:とにかく安い

200kbpsに速度は制限されるものの、インターネットが使い放題の「ライトプラン」では毎月たったの440円と破格の安さ。

音声通話SIMでも、1,140円とキャリアでは考えられないような料金です。

また、スマホユーザーの平均データ容量とされる3GB〜5GBでも、データ専用SIMなら850〜1,210円、音声通話SIMでも1,500円〜1,910円とキャリアの半分以上に抑えられます。

その2:バースト機能

DMMモバイルには、低速通信時でも最初の読み込みが高速になる「バースト機能」が搭載されています。

もし、データ容量を使い切ってしまっても、このバースト機能のおかげで最大225Mbpsになるので、ストレスなく使えると思います。

ちなみに、バースト機能を搭載する格安SIMは限られており、かなり貴重な機能です。

その3:充実のサポート体制


格安SIMでは、サポートが手薄なことがありますが、DMMモバイルではチャットなどで気軽に質問できます。

店舗に行って直接聞いた方がわかりやすいのでは…と思うかもしれませんが、そもそも時間があまりない人にとっては店舗に行くこと自体が面倒です。

「だからと言って、電話だと顔が見えないので変に緊張するし…」という場合に、チャットサービスはかなり重宝します。

まとめ

いかがでしたか?今回は、たくさんある格安SIMの中で個人的に愛用していて、文句なしにオススメできるDMMモバイルについて紹介しました。

プランも非常に豊富なので、自分の使用用途に合わせて最適なものを選んでください。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
 間違いのないやつ
DMMmobile
iPhone XS Max
ドコモの iPhone XS MaxにDMMのSIMを設定してみた4年間iPhone 6S plusを愛用してきましたが、plusと同じ大型のiPhoneでカメラ機能など進化しているdocomo版 iP...