自転車

【旅行は身軽に】AUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

Anker 24W 2ポート USB急速充電器とAUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

荷物をすこしでも小さく軽くしたい輪行サイクリングや、大量の道具を持っていくために飛行機の無料で載せられる重量に抑えたいスノーボード旅行、カメラレンズの重量が肩にのしかかってくる撮影旅行などは、ひとつひとつのガジェット重量が気になります。

ガジェット類を充電するためのUSBアダプターは、すこしでも小さく軽くしておきたいものです。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
充電器に限らず小さいは正義

小型ガジェット類には目がないほうで、同じような機材がどんどん増えています。

現在のUSB充電器の中で旅行用として最適解と考えている、Anker PowerPort miniとAUKEY PA-U32を比較して紹介します。

Anker PowerPort miniとAUKEY PA-U32

Anker PowerPort miniAUKEY PA-U32
出力最大2.4A最大2.4A
消費電力12W12W
寸法約33.6 × 38.4 × 30.2 mm約31.1 × 36 × 29.5 mm
重量約38g約34g

両者の性能はほぼ同じと思ってよいでしょう。AUKEY PA-U32のほうがほんの少しだけ小さいですが、ふたつを並べてはじめてわかる程度の違いです。

AUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

写真左側がAnker PowerPort mini、右側が AUKEY PA-U32です。並べないと違いはわかりません。重さも手で持っても同じ重量のように感じます。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器とAUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

大ベストセラーAnker 24W 2ポート USB急速充電器とも並べると、右端のAnker 24W 2ポート USB急速充電器が出力も2倍大きさも2倍といったところです。

Anker PowerPort miniのメリット、デメリット

200系ハイエースのサブバッテリーからインバーターを介して100V電源を取るという、決してキレイな電源とはいえない状況で、iPhoneを充電してみました。

AUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

iPhone6sを充電しているときの電流です。急速充電されているといえるでしょう。

AUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

iPhone6sとiPhoneXSMAXを同時に充電したときの、iPhone6sの充電電流です。単純計算で1/2の充電量です。

Anker PowerPort miniのレビューでよくいわれていることですが、2ポート同時に急速充電することはできません。

みんな大好きAnker製で気持ち的に安心

AUKEY PA-U32とほぼ同等の性能で一回り大きく価格も高価

AUKEY PA-U32のメリット、デメリット

同じように、200系ハイエースのサブバッテリーから、AUKEY PA-U32を検証してみます。2台同時充電は割愛しました。

AUKEY PA-U32&Anker PowerPort mini 超小型USB充電器を能力比較

Anker PowerPort miniに比べてiPhone6sを充電したときの、充電電流の値が低くなっています。

AUKEY PA-U32が2年間使ってきた充電器で、Anker PowerPort miniが新品おろしたてという個体差のせいなのかはわかりません。

AUKEYが劣っているとは思えませんが、新品同士で比較したほうが良かったのかもしれません。

どちらの充電器も1.4Aに固定になってしまうときもあり、急速充電として機能する条件のようなものがあるのかもしれません。

Anker PowerPort miniよりほんの少し小さく安価

充電中、充電器本体が熱を持つ
LEDランプの意味がよくわからない

まとめ

今回比較したAnker PowerPort miniとAUKEY PA-U32は、USB充電器としては最小最軽量で非常にコンパクトに作られています。

2ポートを利用して2台同時に急速充電をすることはできませんが、宿泊先で就寝中にスマホやバッテリーの管理をするには充分な性能があります。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
2時間おきにバッテリーさわってたら寝る暇ないし

充電器ひとつだけではデジカメなどのバッテリー管理が難しい場合でも、この充電器をふたつ持っていけば対応できるでしょう。ふたつ持っていても苦にならない大きさです。

中途半端な大きさの充電器を購入するくらいならば、2個セットを購入しておけば困ることはないでしょう。

Anker PowerPort miniとAUKEY PA-U32結局どちらがオススメかと言えば、好きなメーカーを選んだので問題ありません。

私は、リュックひとつで飛行機輪行をしますので、すこしでも小さいAUKEY PA-U32を選択します。

辺戸岬
【TREK Maodne9】カーボンロードでも大丈夫?フレームを破損させない飛行機輪行の注意点とは沖縄一周をするために、カーボン製ロードバイクのTREK Maodne9 (もちろんペラペラ輪行袋で行きます)を運んでみることにしました。...

家庭用として使うのならば、本体サイズにこだわる必要はありません。放熱の問題もあり本体サイズが大きいほうが有利だからです。

AUKEY PA-U32&Anker PowerPort miniの両機種は、旅行の荷物のミニマム化に威力を発揮するオススメの充電器です。

 

RELATED POST