自転車

【コスパ最強】やっぱりステーキの店舗が全国展開されたのでガーリックライスを何回もつくってみた

やっぱりステーキ

無性に肉が食べたくなったとき、最高のコスパのお店が「やっぱりステーキ」です。

沖縄サイクリングの〆に必ず立ち寄っていて、サイクリングとステーキはセットで旅の予定に組み込んでいました。

ロード並みのミニベロ!タイレルCSIを沖縄へ飛行機輪行で運んでみた沖縄に飛行機輪行でミニベロを運んだ備忘録です。扱いが神経質なカーボンフレームよりも気持ち的に楽でした。カーボン編については↓ ht...
ゆっくりくん
ゆっくりくん
替え肉でタンパク質補給にぴったり

替え肉で有名なやっぱりステーキが全国展開されたので、沖縄以外の地区でも気軽に沖縄のステーキを食べることができるようになりました。

やっぱりステーキ

やっぱりステーキは、100gのステーキが500円から食べることができ、白ご飯、黒米、サラダ、スープが食べ放題のお店です。

いきなりステーキがグラム単位で注文していくのに対して。やっぱりステーキは500円単位で注文していきます。

ひとつ気をつけたいのは、500円は替え肉の値段で、最初は1,000円200gからのスタートになります。

全国展開してからは、肉の種類によって微妙に1,000円で食べれる量が変わったようです。

いきなりステーキは、支払うときになって意外に高く感じるときがあります。

その点、やっぱりステーキは最初に食券機で購入するので必要な金額がハッキリわかって良心的です。

やっぱりステーキ 溶岩プレートとガーリックライス

やっぱりステーキの一番の特徴は、保温性の高い溶岩プレートに乗せられて提供されるステーキです。

食券を係の人に渡したらサラダとご飯を取ってきて、サラダを食べながら待機しましょう。

やっぱりステーキ ガーリックライス
ゆっくりくん
ゆっくりくん
湯気がすごい

ステーキ200gです。やっぱりステーキの肉はきれいにナイフで切ることができます。いきなりステーキのようにリブロースの筋でカットに苦労することはありません。

レアの状態で提供されますので、好きなだけ焼いていきます。

やっぱりステーキ ガーリックライス

肉が焼けたら、取り皿に移してガーリックライスを作りましょう。

最初から大きなステーキを注文すると、お肉もご飯も中途半端になってしまうので最初から最小グラムで注文するのがオススメです。

あまりに大盛にしてしまうと・・・

いきなりステーキの鉄板と違って縁が無いので、ポロポロこぼれて汚いです。

400g食べたかったら
200+100+100といった頼み方にしましょう

まとめて注文しても、替え肉で何回も注文しても値段は同じです。

何回も食券機に行くのはめんどくさいので、あらかじめ食券機で食べたい替え肉分の食券を購入しておきます。

やっぱりステーキ ガーリックライスの作り方

やっぱりステーキ 100g

やっぱりステーキの替え肉100gです。到着したらカットしてお好みの焼き加減にしておきます。

やっぱりステーキ ガーリックライス

ご飯とニンニクを投入します。やっぱりステーキのニンニクは生の状態です。よくプレートで熱することで風味が引き立ちます。

写真はわかりやすいように、ご飯の上に置いていますが、この後にプレートに触れさせるようにかき混ぜて香りを出しました。

やっぱりステーキ ガーリックライス

湯気が立っているので写真が微妙に曇っていますが、溶岩プレートの保温性の高さを証明できていると思います。

ここで醤油などの調味料で味付けを付けていきます。

やっぱりステーキはステーキソースとしていろいろな調味料が準備してあるので、お好みのガーリックソースを使用することができます。

醤油、ニンニク醤油、オニオンソースなどが定番でしょうか?A1ソースなどを利用することもできます。(店舗によってソースの種類は違います)

やっぱりステーキ ガーリックライス

完成です、取り分けておいたお肉と一緒に頂きましょう。

ご飯をあまりにも放置するとおこげが大変なことになります。

ガーリックライスを作っている間は、適当にかき混ぜて焦がさないようにしておきましょう。

後は替え肉を頼んだ数だけ、この作業を繰り返せばリーズナブルにお腹いっぱいにすることができます。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
食べ過ぎ

やっぱりステーキ 替え肉の注意点

やっぱりステーキ 替え肉

私がまだ替え肉になれていない頃に、失敗してしまった注文方法です。

一度に注文したせいで、せっかくの暖かい溶岩プレートが無駄になってしまっています。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
焦らずにひとつひとつ処理していこう

まとめ

やっぱりステーキで上手に作るコツは、肉もご飯も欲張らないで数回に分けて作ることです。

いきなりステーキでガーリックライスを作ると、鉄板が冷めるのが早く脂もが多いためベタベタになってしまいます。

やっぱりステーキはガーリックライスを作るのが比較的かんたんです。

食べ放題のご飯を使って安価にお腹いっぱい食事をすることができます。

やっぱりステーキ上げ、いきなりステーキ下げみたいな記事になっていますが、いきなりステーキもゴールド会員なのでよく食べています

RELATED POST