入れて炊いてみた

メスティンで焼き鳥炊き込みごはんを作ってみた!

やきとり(たれ味)の缶詰をつかってご飯を炊いてみました。今回も缶詰以外の調味料は投入しないルールでやっていきます。
メスティンのバリ取りとシーズニングについては→トランギア・メスティンで美味しく炊飯!バリ取りとシーズニングする方法

トランギア・メスティンで美味しく炊飯!バリ取りとシーズニングする方法機能美にあふれカッコイイ道具を販売するアウトドアブランドで有名なトランギア。その製品のひとつラージメスティンを購入したので、お約束の儀式...

基本の白米を炊きました→飯盒炊飯で失敗しない!かんたんメスティンで1合ごはんの炊き方

飯盒炊飯で失敗しない!かんたんメスティンで1合ごはんの炊き方メスティンの炊飯方法(超手抜き)を紹介します。1合の炊飯をするときに時間もかからず手軽に炊けるのがメスティンです。 蒸らしを省略す...


炊き込みご飯のまとめ→【メスティン】具材を入れるだけのシンプルな炊き込みご飯!旨いものも微妙なものもすべてのまとめ

【メスティン】具材を入れるだけのシンプルな炊き込みご飯!旨いものも微妙なものもすべてのまとめメスティンは弁当箱にもクッカーとしても使える便利な飯盒です。 アルミ製で熱伝導率がよく、何回か使うだけでご飯がほぼ失敗なく炊くこと...

やきとり(たれ味)

少し小さいかと思いましたが気にせず入れていきます。

一合のお米で、水はリベット中央まで入れます。

今回も強火で沸騰するまで箸でかき混ぜます。

やきとりの缶詰は油が多いですね、いい出汁が期待できそうです。

沸騰したらやきとりの缶詰をタレまですべて投入し、超弱火にして炊き込みます。タイマーは10分にセットしました。

10分後戻ってみると少し火が強かったのか、チリチリと水分がなくなっているような音がしていました。

火をとめて逆さまにして蒸らしました。今回は水分がきちんと抜けている手ごたえがありましたので、そのまま中を確認せず放置しておきました。

開けて混ぜてみました。白い部分が多くて見た目が薄味にみえます。

食べてみると、ほのかに鳥の味がしみこんでおいしくできました。

まとめ

絶対失敗がなさそうな缶詰しか試していませんが、そろそろ失敗上等で冒険をしてみたいところです。

究極のシンプル炊き込みごはんを探す旅はまだまだ続きます。

メスティンとあわせて購入しておきたい小物類まとめおしゃれな弁当箱としても活用できるメスティン。 メスティンを楽しく使うための小物をまとめてみました。 (随時更新) メステ...
RELATED POST