自転車

【キング牛丼】ダイエット中でも食べたい!すき家の裏メニューを気持ちアレンジしてみた

すき家

手軽にたんぱく質と炭水化物が補給できる牛丼は、栄養のバランスに優れており持久系の運動との相性が抜群です。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
ロードバイク乗ったあと、よく食べてる

そんな万能食の牛丼ですが、お腹いっぱい食べたいと思ったときにメガサイズではたりないと思ったことはありませんか?

ゆっくりくん
ゆっくりくん
ねーよ

すき家で2009年に期間限定発売されたキング牛丼(豚丼・カレー)は、裏メニューとして今も頼むことができます。

すき家のキングとは(牛丼・豚丼・カレー)

すき家のキング盛りは、2009年に期間限定で発売されました。

そしてメニューからは消えてしまいましたが、どうしてもキング牛丼が食べたい、という腹ペコさんたちが注文したところ、作ってくれる店舗があり、裏メニューとしてのこっていることがわかりました。

キングの注文の方法

キングを注文するときは、控えめに「キングできますか?」とお願いしましょう。

間違ってもドヤ顔で「キング牛丼ひとつ」などと言ってはいけません。

全店舗で作ってもらえるわけではなく、キングという量がどう見てもネタにしか見えないので店員さんに失笑をかうこと間違いなしです。

そして、作ってもらえる店舗ならば「時間がかかりますがよろしいですか?」と聞かれます。

これは「本当に頼むのか?残すなよ?」という意味ですので完食する自信があれば、「大丈夫です」と答えましょう。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
何かトッピングしても味の変化が楽しい

キング牛丼

キング牛丼 すき家

キング牛丼がきたら量の多さにびっくりすると思います。牛丼のどんぶりよりも広い器に盛り付けてあり下のほうまでぎっしり詰まっています。

このキング牛丼の量は、ちょうどメガ牛丼の2倍の量になります。牛丼並と比較すると牛肉6倍ご飯3倍の量です。牛丼並の量が牛肉85g、ご飯250gといわれていますので、牛肉510g、ご飯750gということになります。

ご飯640gという説もあります。原価の関係で企業秘密のようです。

キング牛丼の値段は1,140円です。メガ牛丼が780円なので、2倍の量があることを考えるととてもリーズナブルに食事をすることができます。

このボリュームをみてしまうとカロリーもかなりありそうですが、意外にカロリーは多くありません。

カロリーを気にすると美味しく食事ができませんのであまり好きではありませんが、摂取カロリーを把握して体重の維持に努めましょう。

キング牛丼のカロリーは2,364kcalです。サイクリングでロングライドを走れば充分消費できるカロリーですね。

問題は、味が単調になってくるということです。メニューにいろいろなトッピングがありますので味に飽きてきたら注文しましょう。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
七味で乗り切るけどな
キング牛丼完食

そして、完食です。途中経過は、汚いので割愛します。

基本的に牛丼は箸で食べるのですが、このときは初めてスプーンを使いました。それだけ余裕がなかったのだと思います。

ダイエット中にキングが食べたくなったら

食べたいものを食べたいだけ食べていたら、すこしづつ体重が増えてきます。

それでも、牛丼を腹いっぱい食べたいときがありますので、代わりのメニューを考えてみました。

牛丼中盛と牛皿3倍盛

すき家 2倍盛 牛皿3倍

牛丼中盛798kcalと牛皿3倍盛927kcalです。糖質制限ダイエットが流行っていますので、ご飯が並盛よりも少なくなる中盛をえらんでみました。

すき家の中盛は、
ご飯の量は並盛よりも少なく、お肉の量は大盛よりも多い
肉をたくさん食べたい人向けのメニューにになります

あまり意味はないのかもしれませんが炭水化物を減らしたという達成感があります。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
それは 糖質制限になっていないから

1,725kcalですので、キング牛丼よりもすこしだけダイエット向きです。成人男性の摂取カロリーがおよそ2,000kcalですので他に何も食べなければ、特に運動しなくても大丈夫です。

すき家 レシート

キング牛丼との価格差も60円に抑えることができました。すき家で1,000円オーバーは普通ありませんが、たくさん食べたいのだから必要経費としてあきらめましょう。

すき家

途中経過は、汚いので割愛しましたが完食です。牛皿は、汁少なめで頼むとよいでしょう。普通に頼むと汁があまって塩辛くなります。

汁ダクとか言ってしまう人はそのままがよいでしょう

まとめ

すき家は牛丼がとても美味いだけでなく、メニューやトッピングも豊富で飽きることがありません。そして、リーズナブルに食事を楽しむことが出来ます。

ゆっくりくん
ゆっくりくん
数多くの電子マネーに対応しているところも高ポイント

裏メニューのキングシリーズを作ってもらえる店舗に出会うことがあったら、ぜひチャレンジしてみてください。

ダイエットは食事と運動のバランスが大切です

RELATED POST